2007年09月30日

抜け毛を止める方法

朝はなかなか抜け毛が収まらない方に、抜け毛が治らない
理由をお話ししましょう。

今回の話しは抜け毛を改善したいと思っている人には非常に大切です。

時間と費用を無駄に費やすことなく、確実に抜け毛を止める方法を書くからです。

髪が抜けるということは病気ではありません。
病気でないということは、ウィルスや病原体から起こるものではないということと、もうひとつは体の異常から起こる症状ではないということです。

このことを理解していないと抜け毛を治すことはできません。

分かりやすく説明してみますね

赤痢菌が体内に入れば、普通は猛烈な嘔吐下痢、そして熱が出ます。
これは体内の免疫システムが正常に働くことによって起こる症状です。

治療法は対症療法による全身状態の改善と、抗菌薬による除菌を図るとありますから、抗生物質と体力をつける成分、それから熱が上がり過ぎない程度の解熱剤あたりを点滴で施しながら、免疫力が赤痢菌に打ち勝つのを待つしかないということでしょう。

では抜け毛は、抜け毛ウィルスなるものがいて、それが毛穴に入ることによって発症するのかといえば、そんなことはないわけです。

逆にそんな理由で抜け毛が起こるなら簡単ですよ。
ウィルスを体内から追い出せば、また髪は生えてくるわけですからね


でもみなさん、そんな理由で起こることはないと理解しているはずです。
それなのにどうして、皮膚科へ行って相談したり、ドラッグストアでなにか

抜け毛に効くものはないかと探すのでしょうか?


ほども書きましたが、抜け毛が体の異常やウィルスなどで起こる症状であれば、改善させる医薬品も治療法もあるでしょう。

しかし実際はそういう理由でなく、生活習慣による抜け毛要因の蓄積によってある日突然髪が抜け始めるのですから、抜け毛は治療法も医薬品もひとつもない! が現実です。


このことをしっかりと心に刻み込んでおかないと、今後も“効く育毛剤”探しに一生時間とお金を費やすことになります。


抜け毛を止めるには次の2つが条件になります。

@ 分析力

A 知識


世の中に溢れている多くの情報など必要ありません。
自分の髪がどうして抜けてしまうようになったのかを正確な情報を得ること。(分析力)

そして
その得た情報を正しく実行するためにはどのようにしたらよいのか?(知識)

少し長くなりましたので、続きは次回に書きたいと思います。



ご質問、お問い合わせ
posted by masmai at 10:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

ダイエットによる抜け毛のご質問と回答

おはようございます!

30代女性からご質問をいただきました。
ダイエットによる抜け毛に関する内容です。

はじめまして。今年の4月頃からダイエットを始め、朝晩はダイエット食、昼だけごはんとおかずのキチンとした食事・・・という食生活を続けています。
そのおかげか8キロ程減量しましたが、先月頃から抜け毛が多くなり今月に入ってからはシャンプーの時、怖いくらいにぼろぼろ抜けます。

元々髪の毛は多目だったのですが今ではぺちゃんこです。
このままだと全部抜けてしまうのではないかという位です。
ダイエットによる食事制限が原因なのでしょうか?

豆腐や納豆、海草など体にいいものを意識して食べているつもりですが、またダイエット食(ドリンクタイプ)にも栄養素は含まれているらしいのですが・・・

栄養不足なのでしょうか?
病院に行けば直りますか?アドバイス、よろしくお願いします。


======そのお問い合わせに対する私の回答です=======

お尋ねの件ですが
髪の抜ける量は増えたり減ったりいたします。
この時期は1年の中でもとくに抜ける量が増える季節でもあります。
ただ、○○様の場合そういうものではなさそうです。

異常脱毛(抜け毛)の大きな原因にダイエットがあります。
ここに記述された内容のダイエットを行ってきたのであれば、それは
髪は当然抜けます。

そのダイエット方法が、ご自分でお考えした方法であるなら仕方ないですが、その方法がダイエット食会社の基本の方法であるなら、信頼に値しない会社であると言わざるを得ません。

ただ、そのダイエット食だけが髪が抜ける要因ではないでしょう。
抜け毛は病院に行っても治りません。
不要な医薬品を処方されて、悪化するだけです。
きちんと現状を把握して、その現状に対する方法を実行して健康な体
健康な髪に戻すよう生活を営んでいく以外に方法はありません。

===============================

いまの時期は一年でいちばん髪が抜ける時期でもあります。

極端にいえば
髪は一日一日で質も変わりますし、もちろん抜ける量も変わります。
医薬品や極端な心因によるもの以外を原因とする抜け毛は、ほぼ慢性的に進行するのですが、抜け毛は痛みなどを伴うわけではないので、実際に髪が抜け始めてから慌てるわけです。

しかし抜け毛にも前駆症状はあるのです。
いきなりある日を境に“バッサリ”と抜け落ちるわけではありません。

そして・・・ここがいちばん大切なことなのですが

抜け毛は簡単に収まります。
あわてることも焦る必要もありません。

そのあわてることや焦りが余計に抜け毛を進行させていってしまう現実を知ってください。

すぐに育毛剤を買ったり皮膚科へ行き相談することがもっとも愚かな行為です。
そんなもので抜け毛が治るのであれば、世の中誰も抜け毛で悩む人はいないはずです。

情報過多の怖さ、そしてテレビや雑誌のCMの及ぼす怖さがここにあります。

ご質問、お問い合わせ


posted by masmai at 09:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

はじめまして!

皆さま こんにちは!

はじめまして! という方も多くいると思いますが
すでに私と接点がある人も多くいると思いますので

「はじめまして! ありがとう」
「お元気ですか? いつもありがとう」

と、こんな2種類の挨拶をさせていただきます。


さて
これまで多くの方から 
「先生 ブログをはじめてください!」と言われ続けて
早?年(それほどたいしたことではありませんが)

ようやく重い腰を上げてブログに手をつけることになりました。
まあ、いちばん早く新しい情報を届けることができるのがブログの
ように思いますので、

毎日・・・

とはまいりませんが、できるだけ毎日新しい記事を書くよう努力させていただきます (約束はしないよ)

「あんた誰?」

はじめての方に簡単に自己紹介させていただきますと・・・

“抜け毛を解消させることは簡単ですよ!”
と、そんな内容の仕事をしている人間です。

大手育毛サロンのように
何十種類の育毛成分を配合して、あなたに合った育毛剤を使って・・とか
そんな商品を販売するために抜け毛の研究をしているわけではありません。

多くの抜け毛に悩む方の場合、ご家庭でご自分の生活を変えるだけで抜け毛は止まるのです。
そのヒントになるようなことをできるだけ書いていきたいと考えています。

皆さま

どうぞご愛顧くださりますよう、末永くよろしくお願い申し上げます。

posted by masmai at 14:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。