2011年06月28日

クセ毛、縮毛でお悩みの方

今回は抜け毛のことから少し離れて
クセ毛や縮毛でお悩みの方への情報を書いてみます。

パーマ剤をまったく使わないで縮毛改善ができたら
嬉しいと思いませんか?



じつは
私20年以上前から、抜け毛や薄毛だけでなく
白髪や縮毛の改善を研究してきています。

クセ毛の方はすごく多く存在しており、その解消方法は
縮毛矯正やストレートパーマしかありません。
それでも、こうした技術は髪に大きな損傷を与えたり
また不自然な仕上がりになったりと、他に方法がないので
仕方なく・・・という方が多いと思います。


今回、私が考案した縮毛改善方法はパーマ剤や他の化学合成
されたものは一切使用せず、天然の植物性アミノ酸を使い
縮毛改善させるというものです。

下の画像を御覧ください。

CIMG7691.JPG

CIMG7709.JPG

上の画像はモニター様がご自分で普通にブローしてきたままを撮影しました。
下の画像は施術後、シャンプーしてリンスやトリートメントなどはなにもせず、
ドライヤーで乾かした状態を撮影したものです。

ブラシを使ってブロー仕上げしたり、アイロンで処理して仕上げたものでは
ありません。


この技術を 『縮毛矯正トリートメント』と名づけてみました。
下のサイトで紹介しておりますので、ご興味のある方はぜひ
ご訪問下さい。

「縮毛矯正トリートメント」
posted by masmai at 12:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

毛根解説講義 part2

さて・・・
今日は朝から 雨 です。

毎日だと欝陶しいけれど
基本的にわたしは 雨 はキライではありません。


今日は昨日に続いて、わたしの所に寄せられた毛髪の
毛根の解説をしようと思います。

昨日は
『脂漏性』でしたね

今日は精神的な圧迫、つまりストレスの大きな生活を送る
ことが毛根にどのように影響するのかを説明します。

171326.jpg

上の毛根が、そうした生活の中から生じる典型的な毛根の形状です。


指で毛根を触ってみて

”あれ?  この髪の毛は毛根がないのかな?”
はじめはそう思いました。

でも顕微鏡を覗いてみると毛根は存在しているのです。


ただ単純に毛根へ養分を運んでないというだけではなく
こうした歪んだ形状の毛根になるというのは、自律神経の
交感神経と副交感神経がそれぞれスムーズに機能せずに
荒れているような状況が考えられます。

躁鬱まではいかなくても、情緒が不安定で感情の起伏が
激しかったり、少しのことですぐにイライラして怒鳴り散らす
みたいな感じですね。

逆に、いろんなことを自分の中に貯めこんで
発散できずに我慢が限界にまで及んでいる場合も同じです。


こんな毛根がたまにある程度なら、その髪の毛の細胞分裂に
異常が生じたで済むのですが、10%を超えると精神的な圧迫が
かなり髪の毛の生成に影響し、薄毛や抜け毛の原因となって
いると考えなければなりません。


ご本人が  「わたしは大きなストレスを抱えています」
といっても毛根に影響してない場合もありますし、逆に
「まったくストレスはありません」とそのようにいっても
毛根を見れば、影響されている場合もあるのです。

ご本人が気づいてないのか、ウソを言っているのかは
分かりませんが、毛根は嘘をつけないのです。



毛根分析をご希望の方は
下記サイトからご連絡下さい。

いい髪ドットコム
posted by masmai at 08:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

異常脱毛の毛根を語る


おはようございます!
今日はこれから 雨 のようですね


やっぱり梅雨なのですね

梅雨というと
毎日 シトシト・・・と雨が降るイメージがあるのですが
やっぱり昔からずいぶんと気候が変化しているのでしょうか


さてと
今日は昨日お約束した
毛根の解説をしたいと思います。

昨日もお話したように
毛根というものは "十人十色”どころか

"百人百色”なんです exclamation×2


いろんな毛根のサンプルの解説をしたいと思いますが
ここはやはり企業秘密というのもあるので
あまり深くはお話できないという事情もご理解下さい。


さて・・・最初は
「脂漏性」という言葉はご存知ですか?
あまり聞き慣れない言葉と思いますが、
「皮脂分泌過剰」という言葉も同義語です。

「皮脂」
つまり皮脂腺から分泌される脂質が必要以上に多いというものです。

テレビCMされる大手育毛メーカー
リー◯21とかアデ△ンスとかアート◇ーチャーとかに抜け毛の
相談に行くと、多くの方が「脂漏性」が原因といわれます。

その「脂漏性」の毛根がこういったものです。

181520.jpg

この毛根は相当に皮脂分泌過剰です。
たしかにここまで状態が悪いと、毛穴もふさいでしまいますし、
健全な髪の毛を頭皮上に出すことも困難になるかもしれませんが、
普通はここまで状態が進行することはありません。


もし大手育毛メーカーや皮膚科で「脂漏性」または「皮脂分泌過剰」と
いう診断を受けても疑って下さい。

わたしの経験で、こうした診断を受けた方々の毛根を分析しても
ほとんどが「脂漏性」ではないのです。


「最近頭がベタつくことはないですか?」

このような問診だけで「脂漏性」と診断されてしまうこともあります。
そして、家庭でこのシャンプーで洗って、この育毛剤を付けてください。

と商品を渡され、機械の中に入り、
"チョイチョイッ"と数分間のマッサージを受けて
◯十万円のローンを組まされてしまった方も少なくないでしょう。


ということで
今日は 「毛根の講義 Part1」でした exclamation×2


今日も一日
お仕事がんばりましょうね あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
posted by masmai at 08:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

LED顕微鏡のちから

わたしの「毛髪分析」をお受けになった方はすでにご存知かと
思いますが、毛根をみるマイクロスコープが変わりました。

新しいマイクロスコープは電球がLEDなので
とても明るく、毛根の微細な部分まで鮮明に写してくれます。

その違いは下の画像をみていただければ一目瞭然exclamation×2

健康毛.jpg

健康な毛根.jpg


上が旧マイクロスコープ
下が新マイクロスコープ


この新しいマイクロスコープが役に立ったのが
先日警視庁から依頼された、3歳児の幼児虐待死の毛髪鑑定。
まだ捜査中なので詳しくは書けませんが、
昨年亡くなった3歳児の母親に幼児虐待の容疑があり、
その家の階段付近に溜まっていた毛髪100本を鑑定して
欲しいという要請があり、それを快諾しました。

刑事さん2人の立ち会いのもと
幼児のものと思われる毛髪をすべてマイクロスコープで撮影し
検査結果を書類として提出しました。

日本発毛協会 毛髪蘇生士として初の公的な仕事です。


毛根の話しは、始めると長〜くなるので
また時間のあるときにゆっくり書きます。


わたしの元には、多くの毛髪分析の依頼がくるので
ひとつ20〜50本くらいの毛髪・毛根をマイクロスコープで
みて撮影します。


円形脱毛症にみられる特徴であるとか、
毎日使うシャンプーなどで汚染された毛根などなど・・・
もしかしたら、自分の毛根を見るのが怖くなるかもしれないです

わたしは自分の毛根もたくさん見ているので
たとえば100本の髪の毛の中から自分のものはどれでしょう?

と聞かれても、80%以上の確率で毛根を見れば分かると思います。
そのくらい人の髪の毛の毛根は特徴があるのです。

顔や体型と同じように
髪の毛や毛根にもそれぞれ個性があるのですね。ひらめき


さ〜てと
ようやく日曜日の登山の疲れも取れたので
今日もこれから仕事頑張りましょうか 手(チョキ)
posted by masmai at 08:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

赤城山に登ってきました

CIMG7665.JPG

昨日は梅雨の晴れ間で友人と赤城山を歩いてきました。晴れ

今年の7月に友人と富士山をはじめて登る計画でおり、
これまで榛名山の水沢山をおもな訓練場として登って
いたのですが、


じつは
赤城山ははじめてで

ヤマツツジの時期でもあり
また少し前に女優の市毛良枝さんがTV番組で登った
こともあって大変なにぎわいでしたよ


姫百合駐車場から登り始めて
荒山高原 次項有 鍋割山 次項有 荒山と5時間ほどあせあせ(飛び散る汗)

登りだけで合計900mほどでしょうかダッシュ(走り出すさま)

さすがに今日は少し疲労気味バッド(下向き矢印)

でも、どうして山登りが人気があるのかがよく分かります。
お金かからないし
気持ちがいいし
健康にもいい

あまりストイックにやるのもどうかと思いますが、
適度な山登りは絶対に育毛によいはずです


理由
1きれいな酸素を体内に摂り入れることができること
2足に筋肉がついて体温を上げることができること
3ストレスを発散することができ精神的によいこと
4体と心の切り替えスイッチがスムーズに働くようになること

これらはすべて自律神経が正しく機能するためには必要なことなのです。

髪が抜けてしまう大きな原因は、この自律神経のバランスが悪いことが最も大きな原因で
あると私は考えています。
低体温やイライラしたり、精神面が不安定なこともすべて同じことが原因です。


梅雨が明けたら
近くの山に登ってみませんか?

posted by masmai at 15:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

頭皮の脂を取れば髪が育つ・・・のウソ

さて!

梅雨に入り、もうそこに夏がきています。晴れ


夏が近くなると毎年
頭皮がスッキリ!

そんなシャンプーやトニックのCMが多く目立つようになります。

んん〜
でも最近は冬でも "海猿” の主演俳優がやってるCMはよく見るな

サ◯セスですね


でも みなさん
気をつけてくださいね

フケとカユミを取る・・・というこうしたシャンプーやトニックは
使わないで欲しいのです。

というかよいことはひとつもなし(という商品)


理由はたくさんありますが
大きな理由は次のふたつ


1 皮膚の感染症になりやすくなること

2 皮脂がさらに過剰に分泌されるようになること


確かに使うとスッキリして気持ちがいいんですよね
この爽快感は〈アルコール成分〉と〈メントール〉です。

これらは確かに殺菌効果もありますので一時的にはカユミも収まるでしょう。
でも、頭皮を乾燥させるので感染症になりやすくなります。
またひんやりさせるのは頭皮の血行を悪くさせるので育毛にもよくありません。

メントールやトウガラシチンキは血行促進効果もありますが、たいした効果では
ありません。

じつは
頭皮だけでなく体中の汗や皮脂は体を守る目的で分泌されます。
主な役割は体温管理と感染症予防です。


必要と思うから頭皮も皮脂が分泌されるのに、それを洗浄力の強いシャンプーや
アルコール成分で強引に取れば、体はもっと多く分泌する、つまり皮脂分泌はさ
らに高まります。


ですから夏のこれから・・・
お気をつけくださいね


この記事の続きを読みたい方はコチラへどうぞ
posted by masmai at 17:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと更新が・・・

ブログの更新がやっと行えました。


今後はドンドン更新をしていきます。
あまりにも長い期間
休みすぎでした


お客様から 『最近まったくブログの更新がないけど
                 どうしたのですか?』

そういわれて

『あっ そういえばそうだ!』
と気づいたのですから、まったく間抜けな話です。

それにこれがいちばん大きな理由で

ログインができなかった〜〜 ふらふら

でもでも
こうしてログインが叶ったので
もう大丈夫 

 
posted by masmai at 16:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。