2007年10月28日

縮毛矯正から起こる抜け毛

おはようございます!


多くの方がクセ毛に悩んでいる現代です

もっとも・・・
元々、直毛に近い人種である日本人がこのように縮毛やクセ毛になるというもの
すべて食生活や生活習慣によるものであって、ご自分の縮毛やクセ毛を遺伝であると
あきらめる必要はないのですけどね


いずれにしても
縮毛やクセ毛を解消する方法として、美容室で縮毛矯正を行うわけですが、
縮毛矯正を行うことで抜け毛になり、悩む方は全国に相当数存在していると思います。

健康毛.jpg

上の画像は健康な方の毛根画像(200倍)です。
40代女性のものですが、健康な毛根というのは、このように楕円形(円形に近いものもある)で、
白または灰白色で、真ん中に毛髄質といわれるものが薄黒く写ります。

誰もが健康な生活を送っていれば、このような健康な毛根であるわけですが、生活が乱れて
くると毛根はドンドン【形】【色】【大きさ】を変えてきます。

マサミ.jpg

この毛根(200倍)は、縮毛矯正をなんどか重ねた結果に抜け毛となった例です。

見て一目瞭然ですよね。
健康な方の毛根と比べて“まっ黒”で、これが抜け毛要因の【薬害】で、縮毛矯正によって
抜け毛が起こるのはこの【薬害】によるものなのです。

通常のパーマではこのような毛根になることはありません。
どうも縮毛矯正だけにみられる現象のようです。

その理由を考えてみました。

1.縮毛矯正の薬液は普通のパーマ液に比べてアルカリ度もチオグリ度も高いこと

2.放置時間が長いこと(通常のパーマ10〜15分 縮毛矯正30〜60分)
1液を作用させたまま180度のアイロンでプレスする、その作業中も放置しているのと同じ。


パーマをかけたことのある方ならご存知と思いますが、ロットを巻いてキャップをかけて
時間を置くわけですが、美容師はその放置時間に非常に気を使います。

少しでも時間を長く置くと、パーマが強くかかってしまったり、また髪が傷んでしまうからです。

それを縮毛矯正は、通常のパーマ液よりもさらに強い薬液を1時間も2時間も髪につけたまま
にするわけですから、相当な負担をかけているわけです。


そのような作業を何回か重ねた結果、上のような真っ黒く貧弱な毛根になってしまうということ
なのです。




posted by masmai at 06:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

抜け毛治療薬について

おはようございます! 根岸です



ここ1〜2年テレビや雑誌でCMされるようになって
皆さんの目にも止まるようになったと思うのですが・・・

“病院で薄毛の治療ができるようになりました”

そうです
爆笑問題が出演しているCMです。


【フェナステライド】という治療薬で以前から存在はしていた医薬品です。

それが【プロペシア】という名前になり、というか単なる製薬会社の
違いだけで、内容はまったく同じものです。

私はどのようなものであれ、抜け毛や薄毛、ハゲに医薬品の治療はまったく
意味の無いものと思っています。


その理由は
@人間の体に耐性という働きがあるので、医薬品による効果は持続しない(一時的な効果でしかない)

Aリバウンドがあるので、医薬品使用を止めた場合以前よりも状態が
悪化する恐れが大である


それでですね
一時的にでも効果があればいいやと簡単に考えるにはプロペシア(フィナステライド)は副作用が強烈すぎるのですよね


女性および小児の使用は厳禁です。
女性の使用禁止の意味は分かりますか?

胎児が奇形となる可能性があるからです。
妊娠中の女性に対して使用禁止ではなく、女性全部を使用禁止とするのは、
残存することが分かっているからです。

それも
飲用だけでなく、皮膚に触れてもいけないのだそうです。

で 私が言いたいのは
精子を作る男はいいのかい! ということ

男性についての副作用は
勃起不全、性欲減退・・・などなど

以前の書き込みには次のようなものもありました。

「毛が生えてきたんです でも女性とセックスしたい気持ちがなくなりました」

20〜30代の男性が女性を欲しなくなる医薬品を認めてよいものでしょうか?


女にもてたくてハゲの改善に努力して、いざ髪が生えたら女に興味がなくなった!
馬鹿げた話だと思いませんか?


posted by masmai at 10:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

昨日の続き〜続・女性の抜け毛の原因

おはようございます!


昨日書いた「女性の性と髪の関係」の続きです。



アドレナリン作用は女性のセックスの不満によって引き起こされる
と書きましたが、もちろんそれ以外でもアドレナリンの過剰分泌は
起こります。

当然ですが
アドレナリン分泌が体に悪いと言っているのではありません。
交感神経の緊張が高まることによってアドレナリンが分泌されるのは
当然のことで、怒っているときに顔が上気したり、これから勝負!と
いうときに心拍数が上がり、筋肉が盛り上がってくるのもこのアドレ
ナリン作用によるものだからです

ただこの状態が継続していると、体のさまざまな機能に影響をもたらします。

そのひとつが異常な脱毛なのです。


セックスは女性にとって非常に大切なものなのですね
その行為の最中は、非常に交感神経が高ぶり快感を得ることができますが、
終えた後は逆に副交感神経が高まり、心身ともにやすらぎを得ることができるのです。

この正から負へ、いってみればシーソーがギッタン・バッコンするように、自律神経が働く
メリハリは、なかなか他の要素で得ることはできないのですね

例えは違うかもしれませんが、激しいジェットコースターに乗ったすぐ後に、滝のすぐそば
でマイナスイオンを感じながらゆっくりと時間を過ごすような感じですね (分かりにくいかな・・・)


他にもこんな状況は、アドレナリン作用を引き起こします。
・サウナ風呂
・筋トレなどの激しい運動
・パチンコなどのギャンブル
・過ぎるアルコール
・カラオケ
・過食

これから体を休ませて休息を取ろうとする時間帯、要するに夜8時以降は、
上に書いたような行動はしない方が良いということになります。

posted by masmai at 10:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

女性の性と髪の関係

おはようございます!


今日は、昨日に続いて
女性のセックスと髪の毛の関係について記してみます。


女性の場合、男性と大きく違う点があります。

それは
自覚がある場合と無い場合があるということです。

これは、日本の文化というか 特に女性の場合
“性の欲求”はいけないもの
また、いやらしいもの

そんな考え方が根底にあって、それを自覚できずにいる女性も多く
存在していることもあるのですね


自覚ある、なしにかかわらず
女性の場合、男性と違いセックスの欲求不満は抜け毛につながるケー
スは少なくありません。

女性の場合、毎月排卵があるのは受精して出産するためです。
そのための行為、すなわちセックスをしたくなるという欲求は、当た
り前の事で、それを無理やりに抑えてよくないことは誰でも分かる事
です。

生理的には女性のセックスの不満は、アドレナリン作用を生むという
ことにつながっていきます。
アドレナリン作用とは、自律神経の交感神経の緊張が高まることから始まり、
その状態が続くと多くの生理機能に影響をもたらします。

交感神経に支配された脳は興奮状態になり、なにごとにも敏感に反応
し、神経過敏症の症状が現れ、睡眠も妨げられます。

一方ではアドレナリン作用によって毛細血管が収縮し、髪の毛を生成
する毛乳頭組織への血流が抑えられ、健康な髪を生成しにくい環境が
作られていくことになります。

こうなると、精神状態の不安定から不眠症、倦怠感、食欲不振、ヒス
テリーなどなど・・・
病院へ行けば「自律神経失調症」と病名がつき、精神安定剤や抗うつ
剤などが投与され、ますます悪化していくということになるのです。


セックスの不満への対処法ですが
まず、“セックスの欲求”はふしだらなもの、淫らなこと、みっとも
ないもの・・・そういう思いを持たないことです。

これがいちばん大切なこと。

その上で、ご自分で解消できる方法を模索してみることです。

外国では近所の奥さん同士で、バイブレーターの意見を交換し合って
いたりするそうです。

日本において、すぐにそのような環境になるとは考えられませんが、
多くの女性が同じ思いでいることは間違いありません。

posted by masmai at 10:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

男性の性と髪の関係

おはようございます!



時々、中学生とか高校生の方から次のようなご質問がまいります。


「僕は毎日オナニーをしてしまいます。
 先生のサイトでオナニーのやり過ぎは髪を失う原因になると書いて
 あり不安です。 どのくらいの回数なら大丈夫ですか?」


笑わないでくださいね
真剣な質問なのですから・・・


女性の方には理解できないことだと思いますが、男性の場合、小学校
高学年になれば、すでに射精の快感に気付き、自ら精子を出す行為を
覚えていくのが自然なことなのです。

私の場合は友人が教えてくれましたけどね


この質問の答えは明確なものはありません。
1週間に何回・・・などと決められるものではないのです。

なぜなら
人それぞれによって、健康状態も、もともと持って生まれた体質も違
うからです。
誰一人として同じ条件の人なんていないのに、オナニーの回数が決め
られるはずはないのです。

ただこれだけは言えます。
男性の場合、オナニーのやり過ぎは脱毛につながる恐れは間違いなく
あります!


理由を述べますね


まず人間の生きる理由って何だと思いますか?
1番の理由は“種の保存”ですよね

そんなことを考えたことも無いと思いますが、我々はヒト科の動物に
過ぎないのです。
その種を絶えさせないために、我々は生きているのです。

そのために必要な機能、ようするに男性でいえば精子を作ったり、女
性でいえば卵子を作ったりする機能がいちばん重要な機能とされるの
ですね。

一番重要な機能という意味は、例えば食物飢饉に陥り、食べ物が食べ
られなくなり、栄養状態が悪化したときにでも精子や卵子は作られる
ということなのです。

カマキリなどは、生殖行為を終えたあとオスはメスの餌になるといい
ますね。
これなどは極端な例ですが、生殖行為を終えたオスは子孫のために栄養となるという現実なのでしょう。


ここで考えてみてください。
非常に高い栄養を必要とする精子が毎日排泄され、精子を作る工場が
フル稼働させられるわけです。
その精子の材料となるのは、必須アミノ酸系タンパク質。
そして、髪の主な材料となるのも同じ必須アミノ酸系タンパク質です。

今の時代
加工食品中心の生活となっている今、必須アミノ酸系タンパク質の供給は、
非常に低下しつつあります。

極端な言い方をすれば、精子をつくるために必須アミノ酸系タンパク
質を搾り出しているようなものなのですね

もともと髪などという機能は、栄養の余りで作られているような、体
の機能の中では末端の機能です。

そのような状況の中で、髪が衰弱していくことは簡単に考えられるこ
とではないですか?


よくハゲはセックスが強い!
などといいますが、あれは表現の間違いで

セックスが強いのではなく、セックスし過ぎることでハゲてしまった
わけですね

ハゲた人をすべてそういう見方をしては困りますが、状況は同じでも
原因と結果の見方が逆になっているといえます。


posted by masmai at 08:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

自信を持とうよ

髪が抜け始めたり、薄くなってくるとね
どんな人間でも、周りに対して自信をもって付き合うことができなく
なってしまうんだね


髪の毛って、無くなっても死ぬわけじゃないし
周りは本人がそこまで気にしているって分からない訳

でもね
髪に悩みを持った人にしか分からないだろうけど、髪の毛の悩みって
根深いんだよ


そんなことを言ってみたって、ここに来ている方々は
その周りの人間ではなく、悩んでいる側の人たちだから

“そんなデリカシーの無い人たちの言うことなんて気にするな!”

って言っても仕方なんだよね



で、どうしたらいいか?ってことになるんだけどね


まず、間違いなく異常な抜け毛は止められる!
これは断言してもいい!
約束してもいいよ



だからね
大切なことは


周りの人が分からなくなるまで放っておくな! ってことなんだね

誰が見ても薄くなっていることが分かるほど進行させないうちに
適切な方法で対処しなさいってことなんですよ


その程度の進行の異常な抜け毛なら、まず3〜4ヶ月で抜け毛は止
まるから  (約束します!)

posted by masmai at 19:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

産後脱毛について

おはようございます 


今朝は先日きた【お問い合わせメール】の中から
産後脱毛についてお答えした内容を掲載してみます。


けっこう多いお問い合わせ内容ですし、悩んでいる方も多く
また、処置法を間違えると大変ですのでね


=========問い合わせ内容=============

○女性 20代

はじめまして。
産後3ヶ月をむかえた主婦です。

最近、前髪が薄くなっていることに気づきました。
産後、ホルモンの関係で髪が薄くなると聞いたことはあるんですが、まさか自分がなるとは思ってもみず、ショックをうけています。
病院に行って診察してもらった方が良いでしょうか?それとも暫く
様子を見たほうが良いでしょうか?
診察してもらうとしたら、何科にかかればいいんでしょうか?

一人でもんもんと悩んでいます。
ご助言お願いします。

===============================

それに対する私の回答

い〜髪 . com 根岸と申します。


産後脱毛は異常ではありません。
ホルモンの問題でもありませんので、そのまま普通に放っておいた
ら徐々に戻ります。

妊娠出産という作業は、それだけ大変なのだということです。
ショックを受ける必要もありません。

もし産後6ヶ月過ぎても異常な抜け毛が止まらない場合は、骨盤が
変形している可能性があります。
通常であれば産後2〜3ヶ月から脱毛が始まり、1〜2ヶ月で収ま
るはずです。

===============================


短い返信内容で、大変申し訳ないのですが
ポイントは2つですね。

ひとつは産後脱毛は異常から起きることではないので、焦ったりし
て、皮膚科や薬などを使わないこと。

ふたつめは1〜2ヶ月で収まりますよということですね。


特に現代の女性は、低体温や冷えを多くの方が抱えておりますので、
出産を良い機会に、自宅にいる時間が持てるのですから、足湯をした
り、靴下を重ねて履いたりという,”冷え取り”をしていただきたい
ですね。


それから6ヶ月を過ぎても、抜け毛の収まらない方は骨盤矯正を行
ってくださいという部分ですが、少し時間が取れるようになったら
簡単なヨガやピラティスなどをして、妊娠出産によって負担がかか
り、ずれた骨盤やその他の骨を矯正しておくことは誰にも必要な事
と思います。

posted by masmai at 06:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

続 円形脱毛について


ゴメンナサイ
今朝は子供が修学良好へ行くので、学校まで荷物を持って
行く必要があって、ブログ更新できませんでした


昨日の続きです・・・


昨夜、ちょうどこのテーマと同じ内容の【お問い合わせ】が入りました。

【円形脱毛症】→【多発性円形脱毛症】→【全頭脱毛症】
のパターンです。

このパターンの場合、ほとんど【円形脱毛】と【多発性円形脱毛症】の間に【薬害】が入ります。


ようするに
皮膚科へ行って、治療または投薬がなされた場合、悪化するケースが
多いということです。



昨日の親からの“心の傷”ですが、
まず前提になるのは、どの人間も大人になっても未成熟であるということです。
それは私も、このブログを読んでいるあなたも含めて誰も同じです。

未成熟であるのに、子供に対して偉そうなことを言う
機嫌が良いときには調子がよく、機嫌が悪いときにはあからさまに態度が変わる。
それが人間なのですね

その未成熟な親が、ガラスのように繊細な心の子供に発する何気ない言葉が、愛情があろうがあるまいが関係なく、攻撃するのです。


あなたも覚えがありませんか?

「お兄ちゃんなんだから、我慢しなさい」
「男の子でしょ!」
「ほら、隣の××チャンを少しは見習いなさい!」
「××ちゃんは偉いね〜 ちゃんとお片付けできて・・・」

きっと××ちゃんも自分の家では同じように怒られているのでしょうけどね


たったこれだけのことで、繊細な子供の心は
自分はママに嫌われているんだ・・・って心に傷を負ってしまうのです。



解決法ですか?

簡単です

ああ〜 あの時のママはすごく未成熟な親だったんだって
納得すればいいんです。

そして 自分を好きになること

これも大切ですね


この世に生を受けている限り、神様に嫌われている人間はいないのだということですね。



posted by masmai at 12:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

円形脱毛について

ああ〜
サッカー五輪予選 VSカタール戦をビデオ撮って観ました。
負けちゃったな〜 (残念!)

残り2試合 ぜひがんばって北京行きを決めてもらいたいですね


さて 今日は、結構多い円形脱毛について話して
みますね

脱毛には慢性型と急性型があって
80%以上が慢性型の脱毛症なのですが、急性型も原因によって神経
と薬害の2つに分かれます。

薬害とは抗がん剤などの強い医薬品によって引き起こされる脱毛症で、頭髪だけでなくまつ毛やまゆ毛まで抜けてしまう方もおります。

抗がん剤なんていうと、がんにならない限り関係ないと思われるで
しょうが、顔にできた小さなオデキの治療に使ったステロイド剤で
頭髪、まゆ毛、まつ毛まで抜けてしまい、回復に5年も費やした方
もおりますので、安易に医薬品を使用することは非常に怖いことなのです。


さて
心因性(ストレス)によって十円玉程度の丸い脱毛症のことを円形
脱毛症といいますが、原因は本人にも分からないケースも多々あります。

3ヶ月前にさかのぼって、
ああ あの時いろいろ大変だったからね〜
なんてご自分で理由が分かればよいですが、案外陽気で、物事を気にしない性格の方が円形脱毛になったりします。

これは、幼少の時に受けた“心の傷”
ほとんどは親から受けた“心の傷”なのですが、
これがあることをきっかけとして円形脱毛症として発症することがあります。

親から受けた“心の傷”なんていうと、

そんなことはない!

なんて怒られそうですが、誰でも必ず持っているのが親から受けた“心の傷”なのです。

この話は長くなりますのでこの辺でやめておきますが・・・
ご自分で円形脱毛症になった時、理由が分からない方はこのことを思い出してください。


小学生以下のお子さんが円形脱毛になった場合、まず間違いなく親から何かしらの心の傷を負わされていると考えて良いと思います。

“虐待”とかそんな大げさなものではありません。
親は普通に接していても、ガラスのように繊細な心のお子さんの場合、“心の傷”を負ってしまうのです。


すみません 
また長くなりそうなので次回へ引き継ぎますね


posted by masmai at 06:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

普通の日々

おはようございます!

このブログをはじめて、まだ数日しか経ってないのですが

見てくださっている方が徐々に多くなってきています。

ホントにありがとうございます! m(__)m


私が皆さんに言いたいことを、ひとつだけと限らせていただくと

“普通にしていれば髪は戻りますよ”

このことだけなのですね


「いや〜 私は普通に過ごしています。
 それなのに毎日抜け毛がひどくて・・・」



そうじゃなくて・・・
普通に生活してないことに、あなたが気付いてないだけのことなのです。

もちろん普通ってなあに?
ってことになるのですが、

私が言う普通とは、人間が地球の上で、また宇宙の中で、単なる動物
として生きている、その普通さを言っているわけです。

例を出して言うと
太陽が沈み、暗くなった時間帯に電気を付けてテレビやゲームをしている生活は普通ではないのです。

パッケージを開けて電子レンジで“チン”して食べる生活は普通ではないのです。


そういう生活に慣れて、それが当たり前と勘違いしているだけで、
ドンドン自然の法則からはかけ離れた生活になっている

そのとこに気付いてないのですね。


もちろん、いまの時代
日が沈んだら寝て、日が昇ったら起きて・・・
自然の食物だけを食べる・・などという生活ができないことは
私自身、充分理解しています。

100% そういう生活をしなさい!
などと言うつもりはありません。


ただ、そういうことに気付けない限り
この先もずっとあなたの髪の悩み、ひいては体の悩みが解消する
ことはないでしょうね


ご質問・お問い合わせ
posted by masmai at 07:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。